内定通知への対応の仕方

内定通知への対応の仕方

内定通知への対応の仕方とは?

 

 内定通知がきたら転職活動は成功・・・ではないです。ここからが大変なところです。応募先から内定通知をもらったら、内容をよくよく確認して、迅速に行動することが求められます。

 

 まず内定の連絡ですが、会社から電話で最初連絡してくることが多いと思われます。内定を受諾した場合は、数日内に入社関連書類などが郵送されてくるかもしれませんから、内容は書面でよく確認しましょう。

 

 内定を受諾する場合(入社することに決めた場合)は、会社の採用担当に電話をしてその旨を伝えてお礼を言いましょう。しかし在職中の人であれば今の会社は円満退社するべきですから、「入社日」については採用担当とよく話し合いましょう。「円満退社したい」という意思を伝えれば、待ってくれるでしょう。場合によってはすぐに今の会社を辞めることが出来ず、数か月先の入社になるかもしれませんが、あきらめず円満退社を目指しましょう。

 

 今働いている会社はなるべく早く円満に辞めることができるように、上司にすぐに連絡をしましょう。引き継ぎや残務整理もしっかり行いましょう。

 

 

内定を断りたい時の対処法

 

 内定通知をもらう前、つまり面接を受けたときから違和感があって、“この会社では働くのは難しいかも・・・?!”という気持ちになっている場合もあるかもしれません。そういう場合も含めて、内定通知は来たけど、断りたい場合は、一両日以内に内定をくれた会社に電話で連絡をして、内定を辞退する意思を採用担当に直接はっきりと伝えなければなりません。

 

 あなたが合格をしたために、落選した求職者がいるかもしれないのです。あなたが入社する気もないのに内定通知をギリギリまで保留にしてキープにしておくと、思わぬところに迷惑がかかります。

 

 内定辞退の連絡は電話で行うべきでメールだと失礼にあたります。他の会社を受けていた場合は「他社に入社するため」と正直に理由を伝えてもよいでしょう。しかし「他社の方が年収がよかったから」などと言うのは失礼にあたるので注意しましょう。内定を辞退する理由を伝える際には、会社に対して失礼にならないように、正直に簡潔に伝わるようにしましょう。

内定通知への対応の仕方関連ページ

労働契約について知っておこう
挨拶状の役割と書き方

ホーム RSS購読 サイトマップ