総合商社転職|34歳転職体験

総合商社転職|34歳転職体験

総合商社転職|34歳転職体験

総合商社転職|34歳転職体験

 

大学卒業してから総合商社に勤めていました。
大手総合商社と言えば結構聞こえはいいですが、私のしていた仕事はほとんとエンジニア系でした。
毎日毎日パソコンの前でシステム開発をしていて、夜遅くあることもあり、20代はまったく他のことには目もくれずに働いていました。

 

転機は一つのプロジェクトが終わって一息ついている時に知り合いが転職した噂を聞いた時でした。
事前に知ってはいましたが、まさか本気だとは思わずにその後本人にあって話をしていると私の方までその熱気に飲まれそうなくらいうれしそうでした。
たぶんそこがきっかけです。

 

 

転職会社に登録して何件が企業を紹介されましたが、どれも思ったものではなくて、仕方なく、別の会社に登録した時に紹介されたのが今の会社です。

 

転職活動はほとんどが対策です。
面接対策からシュミレーション、会社情報の分析やカウンセリングなどを受ける毎日でした。
そして面接は大抵1回〜多いところでは5回、時間は30分〜1時間くらいを繰り返して絞り込まれてきます。
学生の頃当たり前だった集団面接はありませんでした。

 

 

ただ登録するだけでなく、積極的に行動すれば転職サイト、転職会社の人も応えてくれます。
そして電話応対などでも丁寧に対応してくれ、無理を言ってカウンセリングを受けさせてもらったりと何から何までお世話になりました。

 

 

2か月程度で終わりましたが、長い人では半年以上もあるそうです。
気長に転職活動を進めてください。
転職は新卒と違い時期が決まっているということはありません。
年中募集がありますから、焦らず確実に進めて自分に合った職場を見つけてみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ