34歳転職|評判と実績から厳選した求人サイトランキング

働き心地が良い会社を見つけるための基準

働き心地が良い会社を見つけるための基準

 YAHOO!ニュースにて、働き心地がいい会社の2つの条件についての記事が掲載されています。35歳以上になると転職するのが難しくなってくるという考えがあるなかで、34歳までには良い会社へ転職したいと考えている場合もあるでしょう。長く働いていける会社を探すためにも、働き心地が良い会社を見つけることは大切です。

 

 

人気が集まる会社の条件

 

 

 一般的な働き心地が良い会社の条件としては、有給休暇が取りやすい、実労働時間が適切、人事が明確で適切、ワークライフバランスがとれる働き方ができるなどです。

 

 しかしこれらの条件は人によって重要度が異なっていて、全て満たされているからといって働きやすい会社とは限りません。そこでもっとわかりやすく判断しやすい条件が提示されています。

 

 

働き心地の良い会社を判断する基準

 

 

 労働者として会社を判断する基準の1つ目は、「社員の数が増えている」会社です。経済学者の大竹文雄氏の調査によると、従業員の労働意欲は社員数が増えることで高まるとされていますが、それは組織が大きくなるとチャンスが増える事にもつながるからです。

 

 頑張れば昇進できると感じられる会社とそうでない会社では意欲が違ってくるのは想像するのに難しくありません。

 

 2つ目の基準は「中途採用社員が多い」会社です。

 

 どんなに優秀な新卒社員を入れ続けても、外部からの新しい風を取り入れる考えを持たない会社は、そのうち雰囲気が淀んで古臭い組織になるからです。

 

 

転職活動の際には重要な判断材料になる

 

 

 社員数が増えている会社、中途採用者の多い会社は、働き心地が良いとされます。この考えは”ずっと「安月給」の人の思考法”という本で紹介されていて、転職や就職の際の参考にできます。

 

 転職活動の際には、希望する条件が揃っている会社かを確認しておく事は重要ですが、働きやすい職場なのかどうかを見定める基準としては、社員数と中途採用者数を調べておくと、会社を選ぶ時の基準がひとつ増えるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ